ヴィトックスαが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】ヴィトックスαが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ペニス増大

お金をかけずにペニスを輪ゴムで大きくできるって本当?

更新日:

効率よく効果的にペニスを大きくしたいなら、サプリを飲みつつ、トレーニングも並行して行うと良いでしょう。
トレーニングをするにあたり、筋トレや激しい運動、特別に用意しなければいけない道具等は要りません。
やる気一つで、お家で簡単に毎日続けることができますよ。

さて、ペニスを大きくするトレーニングといっても、方法は様々です。
色々な人が創意工夫をして、自身にとって一番良い方法にたどり着いています。
様々なトレーニングの中で、輪ゴムを使った方法を知っていますか?

簡単な方法で、ペニスの根元を輪ゴムで止めることで、勃起状態を長時間継続させるというものです。これは元手がタダなうえ効果も見込める方法であるとして、実際にしている方もおられます。

ただ、注意すべきはリスクを伴う方法であるということです。

  • 輪ゴムは程度の調整をするのが困難で、緩い状態もしくは痛いくらいにきつい状態になることもよくあることです。
  • 特に輪ゴムで巻いた際に痛いくらいにきつい状態で、勃起した場合には輪ゴムがそのまま食い込み、外すことが難しくなります。
  • 体のどの部分でも同じですが、ペニスも血流が滞る状態が長時間継続してしまうと、壊死する危険性があり、最悪切断するしかない状態になることもあります。

お金がかかりませんので、簡単そうではありますが、必ず試みる際には強く巻きすぎないように万全を期して輪ゴムを巻き、何時でも外せる工夫をしたうえで行ってください。

ペニス増大リングとは?ペニスが大きくなる仕組みは?

効率よく効果的にペニスを大きくしたいなら、サプリを飲みつつ、トレーニングも並行して行うと良いでしょう。
ペニスを大きくするトレーニングは、自身の手のみで行う方法と、道具を使う方法等色々な方法があります。

ペニスを大きくするトレーニングに使う道具の中に、コックリングというものがあります。

よく通販やアダルトグッズ専門店で販売しており、ペニスの根元に付ける輪のことをコックリングと呼びます。
形や素材はいろいろですが、一般的にどのコックリングも尿道と共にペニスを強く締め、射精を遅らせたり勃起を長時間継続したりすることが可能です。

ペニスを成長させるにあたり、コックリングを付けた状態でトレーニングすることにより、さらに大きな効果が見込めます。
これは射精を物理的に止めるという道具でもありますので、トレーニングの際中に射精で中断してしまう方も、このコックリングを使用することで長い間トレーニングをすることができるようになります。

ただ、注意する点としては、あまりに長い時間コックリングを装着した状態でいると、リングが外せなくなる危険性があります。注意が必要です。
また、ペニスの血行が悪い状態が継続した場合、細胞に酸素が行き渡らず最悪の場合は壊死する可能性もあり、切断という処置が必要になる可能性もあります。

リングを使用する際には、正しく着用し、何時でも取ることができる準備を整えたうえでトレーニングを行ってください。

 

これに当てはまる?その方は使ってはいけません!!

元手がタダな輪ゴムや、主に数百円から購入できるコックリングも手軽に購入可能ですが、下記に当てはまる方は使用すると危険があると言われています。

  • 抗凝血薬を飲んでいる
  • 鎌状赤血球症
  • 心臓病
  • 糖尿病

いずれも血行に関係している事項であり、薬を飲んでいる、持病がある人は控えた方が良いでしょう。

また、そのまま寝てしまうような環境、可能性がある状態であれば、健康な人でも注意してください。コックリングは20~30分以内の使用が原則で、輪ゴムも地震で緩めに巻いた時でも長時間は危険です。

長い時間リングや輪ゴムを付けていると、『持続勃起症』となり4時間~1日以上継続して勃起する状態となることがあります。

さらに海綿体にダメージがかると、EDになる可能性や壊死する可能性があるため、SEXに使用する際にも30分以内の使用に留めるようにしましょう。

また、勃起状態が継続し治まらない場合上記『持続勃起症』の可能性もありますので、恥ずかしがらず、すぐに病院を受診してください。

恥ずかしがり、放置した場合は海綿体の壊死につながるなど、最悪切断する様な状態になってしまう可能性がかなり高いです。

薬や持病がある方もですが、なによりこれを守ることができない方はリングも輪ゴムも使わない方が安全ですね。

 

輪ゴムやリングでは、根本的にはEDや包茎の改善にはならないこともあります

コックリングや輪ゴムで、ペニスを大きくさせるだけでなく、EDや包茎の改善ができるという噂もあります。

コックリングや輪ゴムで、様々な悩みが解決できるのであれば、とても効率の良い方法と思われるかもしれませんが、もちろん完全に改善されるわけではないことに注意が必要です。

例)包茎の方の場合。

コックリングや輪ゴムを着用すると、確かにその時は皮を引っ張りますので亀頭が出ますが、外せば元に戻ります。

包茎はペニスの血行が促進され成長した場合、自然に皮が剥け亀頭が顔を出しますので、改善されます。ただこれは仮性包茎のみです。

癒着している場合は皮が剥けませんし、包茎を改善したい場合はチントレとサプリを並行して使うことをお勧めします。

例)EDの方の場合。

他の国ではED治療にコックリングを採用しているところもありますので、きちんと勃起しない場合や中折れには効果があるように思います。ただし、改善するというよりは「コックリングがあればOK」となる可能性が高いです

ですので包茎の場合と同じく、改善されているとは言えないと思います。

原因が心因性のものであれば、EDの改善には自信を持つということが大事であることもあります。しかし治療が必要な場合であれば原因を改善しなければ一時的なものとなる可能性が高いことを念頭に置きましょう。

 

コックリングが必要不可欠な相棒になる前に

コックリングには、種類があり、シンプルなデザインの他に女性を高めるタイプがあります。

これはSEXを楽しむための小道具という感じで、男性の悩みを解決するというものではないですが、いずれにせよ頼りすぎないことが大切です。

マンネリ解消のためとか、ある程度歳を重ねてグッズが必要になったので…という状態であれば良いのですが、コックリングが無いと女性が満足してくれない、勃起できないのであれば話は変わります。

この状態が続くと、自信が持てなくなり、負のスパイラルに陥ることも。

リングには種類がありますが、ペニスの成長を目的とするものであっても、射精を止める効果があるのでSEXに用いることが可能です。

しかし、リングがなければ勃起力が今一つである、中折れする、早漏になる場合は根本的な原因を突き止め改善する必要があります。

特にペニスに関連する悩みは、その多くが年齢に関係なく改善できることが多いです。

一部の方は病気でどうしても薬を飲む必要があり、それにより下半身の状態に影響が出ているということがあります。そうでなければ小道具などに頼りすぎず、自身でできる簡単なことを取り入れていくと良いでしょう。

一番注意したいのが、コックリング等の刺激に慣れてしまうことです。

お互いが刺激を得るためにリングを使用しているうちに、自分自身が使用しても物足りない、パートナーが居ないとなにか満足できないなど。

そんな状態にならないため、まず自分自身を変える必要があります。

また女性の中にはアダルトグッズを嫌厭される人も多いため、一人の時に使用するならともかく、SEXの際に使用する場合には十分注意が必要だと思います。

特に初めての女性に嫌がられてしまった場合、二度目がないかもしれません。

今はサプリや道具などたくさんの方法で、悩みが解決します。増大サプリを使用したら、増大し、持続力や包茎、硬さやEDが解決した、ということもあります。

調子が悪い時、放っておいたとしても、一時的な症状以外であれば良くはなりません。

上記の輪ゴムのように元手なくできることであっても、深刻な状態となれば薬を服用することになり、病院にかからなくてはならなくなります。そうならないためにも気になることがあれば早めの対処をしていくことが必要です。

-ペニス増大
-

Copyright© 【詐欺!】ヴィトックスαが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.